2014年01月27日

赤ちゃんのすきなもの

先日、おあずかりした6カ月の赤ちゃん、どうもミルクをすんなり飲んでくれず…
やっとのことで50cc程飲んだところで大泣きもうやだ〜(悲しい顔)
長時間のおあずかりだったので、何とか飲んでもらわなくてはと…
そこで思い出したのが、パパから聞いていた童謡が次々流れるオモチャるんるん
赤ちゃんのお気に入りなのでと託されていました。
スイッチオン!
すると、それまでのぐずりがうそのように、ゴクゴクと残りの150ccを一気飲みしてくれたのです。

どんな赤ちゃんにも、オモチャやお人形、タオルなど、お気に入りのものがあるはずです。
おあずかりする時、一緒におあずけくだされば助かるのはもちろんのこと、赤ちゃん自身も安心します。

そういえば、私自身も幼いころ、大好きな布製の人形をどこへ行くのにも持ち歩いておりました。
人形の手が汚れたり、ちぎれたりした時は、祖母が繕ってくれました。
新しい人形ではなく、やっぱりその人形でなくてはだめだったのですね(笑)
posted by 保育ルーム グランマのおうち at 22:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: