2013年11月27日

京都

ひとり紅葉を楽しんできました。

知恩院です。
DSCF0242.JPG
 桜も開いていました。
DSCF0241.JPG
お昼は、いもぼう御膳
DSCF0245.JPG
青蓮院
DSCF0247.JPG
平安神宮
DSCF0253.JPG
posted by 保育ルーム グランマのおうち at 22:46| Comment(2) | 日記

2013年11月17日

秋の日に思うこと

休日の今日、朝から何組かの七五三参りの家族を見かけました。
我が家も20年前、7歳の娘と3歳の息子のお参りをしました。
久しぶりにその時の写真を出して見てみると、まだ若かった(笑)私達夫婦の前に、
千歳あめをしっかりさげた娘と息子が緊張して立っていました。
娘が着ている着物は、ひいおばあちゃんが家に呉服屋さんを呼び、初めてのひ孫のために
こしらえてくれたものでした。私もその祖母が見立ててくれた色無地を着ているのですが、
後に、この色無地、大学の卒業式で娘が着ることになります。
息子がしている蝶ネクタイは、当時、夫のネクタイをリフォームして私がチクチク縫ったものです。
そして今、社会人になった息子は、夫のネクタイのうち何本かをとっかえひっかえ、しめています。
我が家のささやかな『歴史はめぐる…』に思いを馳せた日曜日でした。

posted by 保育ルーム グランマのおうち at 22:34| Comment(2) | 日記

2013年11月05日

山口の旅

DSCF0200.JPG

先日、萩を旅してきました。
吉田松陰が身分や階級にとらわれずに教育を行った松下村塾。
久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文など維新の原動力となった逸材を育てた場所です。
ここで、まだ20代だった若者たちが、国の未来を語りながら勉強していたのかと思うと、
感慨深いものがあります。
伊藤、高杉、木戸孝允などの旧宅も見学できます。
また、萩藩主・毛利輝元の御用商人の住宅は、重要文化財に指定されていて、商人文化と武家文化の共存を感じることができます。
いずれの場所でも、地元のガイドの方たちが一生懸命説明してくださいました。
京都、奈良もよいのですが、ぜひ山口も旅してみてください。
posted by 保育ルーム グランマのおうち at 22:52| Comment(2) | 日記